遠征荷物が多すぎる!少ない荷物で移動するには?

遠征指南

地方の劇場で上演されるお芝居を観るため、遠方から出かけていく。

または地方に住んでいるため、首都圏や近場の大都市での公演に何時間もかけて行く。

それが遠征です。

観劇しない方には不可解な行動らしいですねw

遠征は荷物が多くなりがち

観光目的ではないにせよ、遠方への移動は一種の旅です。どうしても荷物が多くなっちゃうのが困りもの。

劇場へ行く、という非日常感がまた、あれもこれも持って行きたい欲求を高めるんですよねw

でも、荷物が重くて移動だけで疲れ果て、お芝居を楽しめなかったら残念です。

そんなことにならないように、できるだけ少ない荷物で準備しましょう!

持って行くものを思い切ってそぎ落とす

まずは本当に必要なものだけを持って行くこと。

あったら便利かもしれない、程度のものは思い切って置いていくのをオススメします。

十中八九、使いません!

いつも持ち歩いているものだとしても、

「ここ一ヶ月の間に使ったか?」

を思い出してみてください。そして使った覚えがないものは、バッグから出しましょう!

もし、今回に限って必要になったとしたら・・・

今どき、どこにでもコンビニや100円ショップはありますから、いざとなれば買えばいいと腹をくくりましょう。

スキンケア・メイク品は使う分だけにする

シャンプーやコンディショナー、ボディソープなどはホテルに備え付けのものを使う、と覚悟を決めると荷物が減ります。

化粧水や乳液は、お泊まり用の1回分セットが販売されていますし、ホテルに準備されていることもあります。

メイクアップ品も最低限に。パウチに入ったサンプル品も活用しましょう。

チークにもリップにも使えるものや、アイブロウにもアイラインにもなる、というタイプの化粧品は、かさばらなくて遠征にはいいですよ~。

服も最低限しか持って行かない

真夏以外で1泊2日なら、肌着以外は同じ服で過ごしてもセーフです!

逆に数日過ごすなら、コインランドリーで洗える服を選んでいくのも良し。現地で洗濯することも出来ます。

身につけるものは、なるべく薄く、かさばらないものを選ぶのがコツ。

私はいつも、シワにならないジャージー素材のワンピースと、大判のストールを持って行きます。

洗ってもすぐ乾くし、ストールで寒暖の調整も利くのでとても便利なんですよ~。

先に、宿泊場所に届けちゃうのもアリ

使うものにこだわりが強かったり、身体的な事情で決まったものしか使えないなど、どうしても大荷物になってしまうこともありますよね。

そんな場合は、宿泊先に宅急便として届けてしまうのもアリです。

お金はかかりますが、当日はハンドバッグひとつで移動できます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました