子どもを観劇に連れて行ってもいいの?

初めての観劇

ほとんどの劇場では、未就学児は入場不可になっています。

逆に言えば、小学生以上なら、「劇場に入ってお芝居を観る権利がある」ってことになります。

しかし気になるのは権利の問題ではなく、周囲に迷惑がかからないかどうか、ですよね。

小学生といっても6歳から12歳までの開きがあります。

一年生・二年生のまだ小さい子どもを劇場に連れて行くと迷惑になるか?が気になるところですが、これはもう

「演目と、その子による」

としか、言えないと思います。

子どもはそれを観たいのかどうか

やめておいてと思うのは、

「子どもがそのお芝居に全く興味がないのに連れて行く」

ってことですかねー。長い時間、退屈することになってお子さんがかわいそうだし。

子どもって退屈すると、どうしても何かアクションを起こしますよね。

そうなるのが予測できる場合は、連れて行かない方がいいと思います。

劇団四季は観劇デビュー親子に優しいです

私の子どもの観劇デビューは、劇団四季の「ライオンキング」でした。5歳だったかな。

劇団四季と宝塚の専用劇場だけは、3歳から入場できるんですよね。

劇団四季のミュージカルは楽しいものが多いですし、もし子どもが飽きて騒いだり、泣き出したりしたら逃げ込める「親子観劇室」があるので、観劇デビューにピッタリと考えて連れて行きました。

ライオンキングの分かりやすいお話と、ダイナミックな曲やダンスがとても気に入ったようで、楽しんで観ていました。

ただ私の子どもは、ミュージカルは楽しそうに観てますが、ストレートプレイはちょっと苦手みたい。

もう大人に近くなりましたから、最近は黙って静かに観てますが、以前は

「あとどのくらいで終わる?」

と聞いてきたり、ごそごそ動いたりすることもありました。

そうなると、親も舞台に集中できない(笑)

なので、ストレートプレイを観に連れて行くときは、だいたいのあらすじなどを話して、観たいかどうか確認するようになりました。

個人差もあるし、運もある

小さくてもお芝居に興味があって、食い入るように見ているお子さんを見かけることもあります。

これはもう本当に人による、って感じなんですよね。

だから演目選びには慎重になるべきですが、

「子どもを連れて行く イコール 周囲に迷惑」

ってことはないです。

もうひとつ、「人による」ことがあります。それは「周囲の人」。

子どもの集中力の弱さに寛容な人もいれば、不寛容な人もいます。これは劇場で、どんな人と隣り合うか分からない以上、行ってみないとわからない。

ギャンブルですねw

基本的には子ども自身がその演目に興味を持ちそうにない場合は、連れて行かない方が無難。

親子で楽しめそうな演目なら、大人しく出来るか相談の上、連れて行ってみる。

そうやって様子を見るしかないかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました